私の4大睡眠不足要因

私は7時間睡眠派です。

しかし、7時間睡眠派になったのはここ数ヶ月の事。

それまでは、5時間睡眠でも朝起きる事ができればそれで良しでした。

当然昼は眠くて仕方ありませんでしたが。

昼間の眠気と体調管理を考えて7時間睡眠を始めたのですが、まだ時々5時間睡眠の日があります。

その要因は沢山あるわけではなく、数点に限定される事に気付きました。

この数点の睡眠不足要因さえ克服すれば、毎日7時間睡眠確保できるって事です。

以下に、私が見つけた自分自身の4大睡眠不足要因をご紹介します。

1、スマホゲーム

game

ゲームが好きなわけではありませんが、知人に紹介してもらったヘイ・デイと言う農場ゲームにはまってしまっています。

かれこれ3年程前に始めたのですが、一時期1年以上止めていました。

しかし、どうせ止めるのなら、「ダイヤなどのアイテムを全部使い切ってから止めよう!」と思い、再度ゲームを始めます。

最初は数十分やるだけで、アイテムを使い切るのに一生懸命なのですが、そのうち小さな目標が出来始めます。

「ここまでできたら止めよう。」

と言っているうちに、大ハマり。

暫くして一念発起して1ヶ月程止めましたが、友人と話しているうちに復活。

ヘイデイは農作物などを作る時に、あと○○時間とか、あと○○分と言う感じで、時間を掛けて作物を作ります。

「後5分待てばこの作物が出来る。」

その後、

「後2分待てばこの作物もできる。」

更に、

「あと10分でこの作物もできる。ここまで来たら待つか。」

の繰り返しで、1時間や2時間経過してしまいます。

「このゲームを止めたいから、1日も早くクリアしたい!」と思うから、どうしてもあと少し・・・って感じでずるずるとやってしまいます。

気負い過ぎてるからダメなんですよね。

「ゲームは1日1時間!」

高橋名人の格言を心に刻んでゲームしたいと思います。

2、ネットサーフィン

www

いつの間にか時間が経過している事の一つにネットサーフィンがあります。

YAHOO!の記事を見ていたら、関連記事が気になり読んでしまう。

そして、コメント欄も気になります。

私はこう思っているけど、皆はどう思っているのだろうかって。

あと、知恵袋で下ネタ系の質問があると、ついつい見てしまいます。

関連する質問も・・・。

欲求不満かなあ。

実際ニュースを見たいのであればYAHOO!のサイトでなくても良いですし、無用な関連記事やコメント読んでいても、楽しいかもしれませんが何のプラスにもなりません。

夜YAHOO!を開くのは止めようと思います。

3、仕事

working-lady

まあ、頻度はそう多くないのですが、仕事で遅くなる時もあります。

早く始めれば早く終わるんですが、嫌なことは後回しにする性格が災いして、取り掛かりがいつも遅くなります。

取り掛かりが遅いと終わるのも遅くなりますので、寝るのも遅くなってしまいます。

4、本気で7時間確保する気が無い

no-mood

極めつけは、これ。

そもそも「本気で7時間睡眠をとる気が無いのではないか?」と自分の事ながら思ってしまいます。

本気であれば、就寝時間に合わせてざっくりとでも時間配分をするはずですが、何だかんだ遅れても構わないと思っているのでしょう。

睡眠時間が少ないと病気になる確率が高い事はわかっているのですが、今の自分に降りかかってくる事じゃないんですよね。

将来の自分に降りかかる事です。

睡眠時間が少ないと病気になる原因が蓄積されている筈なのに、自覚が無いものですから・・・。

今まで昼間に眠い眠いと言いながらも5時間や6時間睡眠で過ごしてきましたので、7時間寝なくても何とかなってしまうのです。

この危機感の無さがいけないんでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加