骨盤に着目した睡眠改善プログラム「グッスリズム」について

グッスリズムという睡眠改善プログラムがあります。

7日間での改善を目指すもので、監修は数々の睡眠に関する書籍やDVDを手掛けている傳川紀子(つたがわのりこ)氏です。

自律神経は骨盤の歪みの影響も無視できないと言う記事を書きましたが、それを改善できそうなプログラムなので紹介します。

関連記事:眠りの質を落とす自律神経乱れの意外な原因


ぐっすりずむ」という名前の睡眠サプリメントも存在します。

サプリメントの「ぐっすりずむ」について知りたい方は、次の記事をご覧ください。

関連記事:リフレの「ぐっすりずむ」を選択するメリット

グッスリズムの概略

gussurizm

不眠解消への7days快眠プログラム」というキャッチコピーが付いています。

キャッチコピーの通り7日間で快眠を得る事ができる方法を学ぶプログラムです。

DVDとテキストで構成されており、1日目から7日目まで、日別に学習する内容が解説されています。

グッスリズムの特徴

yoga

グッスリズムの特徴としては、普通の「リラックしましょう」的なアプローチではなく、骨盤に着目した睡眠改善プログラムです。

当然骨盤だけで快眠を得るようにする訳では無く、その他の内容も網羅しています。
(次章「プログラムの内容」参照してください。)

監修された傳川紀子氏は元々ヨガのインストラクターであり、ヨガレッスンを受けた方々が睡眠まで改善された事を報告をしてきます。

この事が、睡眠とヨガを結び付けるきっかけになっており、そこから研究を重ねて睡眠に特化した骨盤調整法を編み出すに至っています。

自身も睡眠改善系のDVDをいくつか発売した後に睡眠障害を患い、悩みを持つ人の気持ちを身に染みて感じた事で、睡眠に対するアプローチを見直す事を強いられます。

その後作成したのがこの「グッスリズムプログラム」であり、集大成とも言えるものです。

プログラムの内容

dailycalendar

プログラムは7日間掛けて行う形になっています。

全て10分以内の動画に収められております。

1日目「眠りのリズムを整える」

自律神経のリズムを整える事が第一のステップとなります。

自律神経のリズムを整えるカギは「骨盤」であり、自律神経の関係と骨盤を整える具体的な方法を紹介。

2日目「快眠に重要なオンとオフ」

オンとオフとは、“覚醒”と“眠り”のメリハリの事です。

快眠力をぐっと高めるポイントである覚醒と眠りのメリハリをしっかりつけるには、「骨盤底筋」と呼ばれる筋肉群が影響しています。

この骨盤底筋をわかり易く解説し、強くてしなやかな骨盤底筋力を身に付ける簡単なトレーニングの紹介です。

3日目「快眠力を基礎から上げる」

長時間のデスクワークなどで、血液やリンパの滞りにより熟睡が妨げられる事もあります。

寝る前に1日の滞りをリセットし、寝ている間に疲れを取る事ができる体を作り上げます。

睡眠に関する基本的な内容として、食事に関しても抜けが無いかを確認します。

4日目「スムーズに眠れてしまう体作り」

首の緊張を和らげる事が脳の緊張を抑え、スムーズに眠る体を作ります。

5日目「顔に隠された快眠の秘訣」

笑顔と快眠には関係があり、この関係性と笑顔体操(早稲田大学の菅原徹先生考案)を紹介します。

また、目の疲労が神経の疲労につながりますので、目のケア方法を説明します。

6日目「緊張を開放して爽快に眠る」

考えすぎる事で頭蓋骨が緊張します。

そこから首から背中の緊張を生んでしまいますので、頭蓋骨の緊張を取り除くケア方法や体操を紹介。

7日目「自然の力で自然の眠りを取り戻す」

眠る事は本来自然な事であり、自然の力を借りて眠りを取り戻します。

特典付き!

happy

5つの特典が付いています。

内容は、昼間に行う効果的な運動や、寝付きを良くする小技セラピー音源メール相談悩み別逆引きメニューです。

プログラムと特典はDVDに収録されていますが、購入者はウェブ上での閲覧も可能となります。

昼に行う運動は、DVDよりウェブ上で見れた方が利便性が良いですよね。

詳しい内容は公式サイトに書いてありますから、公式サイトで確認してみてください。

■ グッスリズム公式サイトはこちら
⇒ 『グッスリズム』7days快眠プログラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加